そろそろ

そろそろ某スレに投稿した自分のTCG開発に向けての自論が溜まってきたのでまとめ。

そんなに読みごたえのあるものでもないし、続きを読むからどうぞ。
続きを読む
スポンサーサイト

相棒を育てるTCG「Freedom PartnerShip」その1

勝利条件:相手のパートナーデッキを0枚にし、その状態で相手のパートナーを倒すこと

パートナーデッキは5枚のカードから成っており、レベル1~レベル5までのパートナーカードを1枚づつレベル順に積み重ねてパートナーデッキとしなければならない。

パートナーデッキとして使えるカードに規則があるかは未定。

ゲーム開始時には、パートナーカードレベル1から開始する。

パートナーカードそれぞれにさまざまな特殊効果があり、またレベル4までのパートナーカードは倒されるとリザーブエリアに表向きで置かれ、コストの支払いやプレイすることでユニットとして使用できる。

基本的にユニット・イベント・セットのカードを使ってゲームを行う。

ユニットは他ゲームで言うところのクリーチャーやモンスター、キャラクターに該当するカードで、場に出して相手のパートナーやユニットに攻撃することができる。

イベントは魔法や呪文といった、使い切りだが強力な効果を持つカード。

セットはユニットやパートナーに重ねておくことで、そのユニットやパートナーにさまざまな効果を及ぼす。装備品や、装備魔法といったカードに相当する。

このゲームでは、カードやカードの効果をプレイするために使用したカードはリザーブエリアに裏向きで置かれ、リザーブエリアにある裏向きのカードはすべて自分ターンのドロー直後にすべて表向きになり、表向きのリザーブエリアにあるカードはそれが手札にあるかのように使用することが出来る。(コストの支払いや、そのカード自身のプレイに使用できる)表向きのリザーブエリアのカードをコストの支払いで使用した場合、そのカードは控え室(墓地、ジャンクヤードに相当)に置かれる。

Githubに登録してみた

https://github.com/chibivaru1225

現在進行中のプロジェクト

オンラインカードゲーム「Freedom」
MineCraft IndustiralCraft2-Addon Mod「QuantumPower」