【雑記】3/8 Dirty Worker

10099.jpg

積極的に日常記事を更新していくスタイル。

- 動画制作 -
作ろうと思ったらキーボードに突っ伏して寝てました。許して。

- Z/X -
ゼクス エクストラの降臨は《暗黒騎士ラスダーシャン》の効果適用外です。
降臨条件はプレイに必要なコストを定義しているだけなので、
通常のゼクスと同じようにプレイの宣言によって登場します。
強いて言うなら《碧天の鉄爪 禊萩》、《虚無の黒騎士カースドソウル》のように、
プレイできる条件を変更する効果に近いです。

また、イグニッションでめくれたアイコン持ちをプレイするのも、
同じようにカードのプレイに該当するので、
《暗黒騎士ラスダーシャン》の効果適用外です。

別カードゲームで言うなら、SモンスターやXモンスターが持つ、
「チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上」や、
「レベル4モンスターx2」がそれに当たります。

とはいえ《暗黒騎士ラスダーシャン》が出せるまで耐えられるなら、
《暗黒騎士ラスダーシャン》は白赤フリーカードへの回答になりうる可能性はあるでしょう。
特にデッキ内の[ケット・シー]の比率を高め、《ニャインライブズ メインクーン》の効果を確実に使うタイプには。

そんなことしなくても《G1GPXクイーン ケィツゥー》、《暗黒騎士マシャール》で、
《Aウイルスハザードのアクターレ》、《会計士アルパイン》を維持すればいいんですけどね。
でもこれだと《聖域の守護聖獣オーラアヌビス》、《創造のクレアシオン》あたりを止められないか。

どうでもいいからはようスターターデッキを出してくれ……ん?スターターデッキ?

続きを読むからどうぞ。


- Z/Xのデッキが出ないことに対する考察 -
戦陣の獅子は発売当初から売り切れがけっこう続出してたように思います。
スリーブ付きで再販がかからないと明言されていた(要出典)ため、
転売厨の標的になったこともあるでしょう。
首都圏では余ってるらしいですが中途半端に田舎と都会の真ん中あたりの地域だと残ってないですからね。

中身が当時はかなり強く、今でも《怒りの透輝石ダイオメガテリウム》以外の
新規カードは見かける存在になっています。
《黄金色の幸せマレイン》は僕のお気に入りだったり。

WIXOSSのムービーデッキ2種といい3000円台で強力カード満載のデッキが、
業界のトレンドになりつつあります。
かつての強力カード、《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》を収録した、
MTGの「デュエルデッキ:正しき者 vs 堕ちし者」も注目されています。
(デュエルデッキシリーズは前からありましたが転売厨の標的になりやすいということで……)

そういうわけで競合他社が次々にボリューム感満載の構築済みデッキシリーズを打ち出しています。
ブロッコリーは、初心者には手に入れやすいように重版しやすくしたいし、
デッキ内容も強力かつ極力複数買わなくてもいいようにしたい、
でも実際はスリーブ付きのせいで重版できない……

それが現実だったわけですね。
ぶっちゃけスリーブはいらないんじゃなかなぁと……
WIXOSSのムービーデッキのスリーブも、
勿体なくて使いづらい人が多いと思います。
デッキケースは良いんですが、改善点を挙げるなら、
ストレージに4個入るサイズのやつにしてほしかったです。
詰まる所、重版しやすいというTCGの利点を殺してしまったような……

ブロッコリーがどういう戦略を考えてZ/Xを盛り上げていくのかは存じ上げないですが、
少なくともフリーカードを取ったら次は構築済みデッキを取りたくなるもんだと思いますよ。
いきなりフリーカードをブースターで強化っていうのは難しい話だと思います。

特にフリーカードのSR、Rは期限付きですしね。
新弾発売月の末日でバニラ同然になってしまうのは如何なものかと。
期間をもう少し伸ばすとか、集めるまでのタイムラグが短すぎると、
続けたくても続けられないのではないかと思います。

上を見るよりもう一回下地を固めてほしいですね。
上の連中なんか刈っても刈っても生えてくるニラみたいなものなんですから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する