【DM】白単メタリカ

DM-001.jpg

《陰陽の果て 白夜》が使いたい。

白単メタリカ
4 x 星の導き 翔天
2 x 大迷宮亀 ワンダー・タートル
4 x 陰陽の果て 白夜
4 x 青守銀 ルヴォワ
4 x 龍装者 バーナイン
4 x 緑知銀 フェイウォン
4 x 一番隊 クリスタ
4 x 赤攻銀 カ・ダブラ
4 x ノヴァルティ・アメイズ
4 x DNA・スパーク
2 x ミラクル・ミラダンテ

動かし方
1T目《赤攻銀 カ・ダブラ》
2T目《一番隊 クリスタ》
3T目《龍装者 バーナイン》
4T目《星の導き 白夜》から《大迷宮亀 ワンダー・タートル》

とにかく並べて相手を混乱させて戦うデッキのような。
なかなか面白い。

各カード解説は続きから。


・《星の導き 翔天》
NEOクリーチャーで、相手のターン開始時にタップしていれば、手札からコスト8以下のクリーチャーを出す能力、
アンタップして攻撃対象をこのクリーチャーか他のタップしているクリーチャーに変更できる。

《大迷宮亀 ワンダー・タートル》に攻撃対象を変更させて、《大迷宮亀 ワンダー・タートル》の効果を使うようにしたい。
そして《陰陽の果て 白夜》を出せば《大迷宮亀 ワンダー・タートル》がバトルで負けなくなる。
ターン開始時にクリーチャーの数が足りなければアンタップしない《赤攻銀 カ・ダブラ》に重ねれば、
《星の導き 翔天》が楯を殴ったりせずに効果を使えることを頭に入れておこう。

・《大迷宮亀 ワンダー・タートル》
このデッキの切り札。
13000という高打点、そしてT・ブレイカー。
バトルに勝てばデッキ上4枚からコスト6以下のクリーチャーをリクルートし、
ラビリンスが発動すれば次の自分ターン開始時まで自分のクリーチャーすべては場を離れなくなり、
極めつけは相手が攻撃してこなければ相手のクリーチャーをすべてタップする能力を持っている。

とにかく出しにくいので《一番隊 クリスタ》でコスト軽減したり、《星の導き 翔天》から速やかに登場させたい。

・《陰陽の果て 白夜》
かっこいいカード。
登場時に楯を1枚増やし、ラビリンスで次の自分ターン開始時まで自分のメタリカすべてはバトルに勝つ。

ちょっと地味なスペックだけれども楯を増やす手段に乏しいので採用。
すべてのバトルに勝てるラビリンス能力が《大迷宮亀 ワンダー・タートル》と地味にかみ合っている。

・《青守銀 ルヴォワ》
STで、登場時に自分のクリーチャー1体タップすると相手のクリーチャーを1体タップできる。
アンタップして攻撃対象をこのクリーチャーか他のタップしているクリーチャーに変更できる。

相手ターン中に《大迷宮亀 ワンダー・タートル》からリクルートしてくればもう一度効果を狙うチャンスが出来る。
単純に考えて二度守れるトリガーなのも強い。

・《龍装者 バーナイン》
1コスト軽くなって、こいつでも発動できるが自分のクリーチャーだけでメタリカ専用になった《雷鳴の守護者ミスト・リエス》。

メタリカはドロー手段に乏しいのでできるだけ《一番隊 クリスタ》から繋げたい。

・《緑知銀 フェイウォン》
登場時に自分のクリーチャーを1体タップすると1枚ドローできるメタリカ。
アンタップして攻撃対象をこのクリーチャーか他のタップしているクリーチャーに変更できる。

主に《赤攻銀 カ・ダブラ》に守ってもらう使い方ができる。
《赤攻銀 カ・ダブラ》と一緒に攻めつつ、ドローと攻撃対象変更で堅実に戦える。
ドロー能力もうれしい。

・《一番隊 クリスタ》
メタリカを1コスト軽減するメタリカ。

とりあえず出して、《龍装者 バーナイン》に繋げるだけでも仕事が出来る。

・《赤攻銀 カ・ダブラ》
タップイン・他のクリーチャーが2体以下ならアンタップしない7000打点のW・ブレイカー。

《緑知銀 フェイウォン》をタップして置いておくと相手はうかつに7000以下のクリーチャーで攻撃できなくなる。
打点が高くW・ブレイカー持ちなのでビート性能は良好。

・《ノヴァルティ・アメイズ》
スーパーSTで手札から8コスト以下の非進化クリーチャーを踏み倒すスパーク呪文。
とにかく硬い。

・《DNA・スパーク》
おなじみDNA・スパーク。
首の皮を繋いで耐えよう。

・《ミラクル・ミラダンテ》
呪文8枚くらいなら普通に成功する。
いけるいける。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する