FC2ブログ

3/31 今日のカード《魔法を扱う魔法使い「アリス・マーガトロイド」》

yo021.jpg

3/31 今日のカードは、ブースターパック「OS:東方混沌符 -妖々編-」収録の、
《魔法を扱う魔法使い「アリス・マーガトロイド」》です。

ブースターパック「OS:東方混沌符 -妖々編-」で登場したアリス・マーガトロイド。

自分の裏のキャラ1体を裏から表にして登場し、パートナーの時1ターンに1度、自分のセットカードがアリーナから控え室に置かれたとき、手札1枚を控え室に置くことで<<<人形>>>と名のつくセットカード1枚を控え室から手札に加える効果と、パートナーの時メインフェイズに、自分のアリーナの<<<人形>>>と名のつくセットカード1枚を控え室に置くことで、キャラ1体に3ダメージを与えるか、キャラ1体の攻撃力をターン終了時まで3上昇させるか、1枚カードを引くか選択することが出来る。

効果は長いが決して使いにくいものでもなく、<<<人形>>>そのものは3種類あるため、12枚までデッキに投入できることを考えると、発動率はけっして低いものではない。

自身の効果で控え室にセットカードを置いた場合でもセットカードを控え室から回収することができるため、ディスアドバンテージはほぼといって良いほど軽減されている。

<妖々編>だけで考えても、<<<人形>>>にはセット時ドロー加速、セット時攻撃力アップ、セット時火力と申し分ないものが揃っており、<東方混沌符>を加えるとそこに被破壊時リカバリーが加わる。

また控え室に置くセットカードはこのキャラにセットされていなければならない制約も存在せず、このキャラには別途でセットカードを自由にセットできるのも利点。

後半の効果が、ターン中にコストの許す限り何回でも発動できることを活かした戦略を立てるのがよいだろう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する