FC2ブログ

【Mod開発】「GregTechHackingMod」の話その1

GregTechみたいなModを作ろうとして考えられたのが「QuantumPowers」。
じゃあ、GregTechのレシピ書き換えをすべて無効にして、さらに加工時間を減らして、
待ちゲーを緩和したらどうなるのか?というのが「GregTechHackingMod」。

ご丁寧にもApiが用意されてるので変更は容易そう。

public static boolean addCentrifugeRecipe(ItemStack aInput1, int aCellInput, ItemStack aOutput1, ItemStack aOutput2, ItemStack aOutput3, ItemStack aOutput4, int aDuration)

これは遠心分離機のレシピ追加関数。
aInput1が原材料、aCellInputがセル、aOutput1~4までが生成物、aDurationが加工時間。
消費EU/tは固定なので、EU/t×加工時間が消費電力ですね。

ちなみに溶岩源(アイテム)加工レシピはこうなってました。

addCentrifugeRecipe(new ur(amq.G, 16), 0, GT_OreDictUnificator.get("ingotElectrum", null, 1), GT_OreDictUnificator.get("ingotCopper", null, 4), GT_OreDictUnificator.get("dustSmallTungsten", null, 1), GT_OreDictUnificator.get("ingotTin", null, 2), 10000);

amq.Gはもちろん溶岩源ですね。

あれ……この式よく見てると1tickに5EUしか消費しないぞ……
(wikiによれば消費50000EU、必要tick数は10000tickなため)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する