Why Didn't They Ask Chloe? - なぜクロエに頼まなかったのか?

ZXE04-072.jpg

というわけで14弾環境前クロエ記事第二弾。

実際に14弾環境を見据えたクロエデッキの調整を友人としてきたので、
今回はそれに伴う弱点の洗い出しなどをしていきます。

・才気のタロントゥーの過信は禁物
IGアイコン付きでなんでも回収できるタロントゥーはクロエのLRに最適です。
タロントゥーがめくれるだけでクロエのルートはかなり増えます。
とはいえ所詮は4500。それ以上の仕事はできません。
相手に優先権を与えるのも弱点です。

コントロールメタ、同系メタはできる限り多めに積んでおきたいと強く感じました。
対クロエミラーでも相手がコントロールに回られれば、
戦線が一気に瓦解する可能性すらあります。
友人は「ピュアフロン積む、ガムビエル積む」と回答を持っているようです。
対する僕はアルパマーヨ、絆むてん丸、シャリーノの併用くらいしか、
回答らしい回答もありません。
……とはいえ起動効果への対策など、万人が思いつくし容易いもの。
本当に恐ろしいのは自動効果だと思っています。

ZXPR13-041.jpg

個人的にヴァーヌスの次に恐ろしいのはこいつだと思っています。
ピュアフロン読みスパンティークも十分仮想敵にあると思います。
プレイヤーにフロン見えたらスパンティークウェアクーガー維持プレイングだってあるでしょう。
もしそうなったら、クロエでは対処不可能です。
どちらもキンレンカから出せて、高相性なのも危険です。

本気のコントロールにはクロエでは敵わないのでしょうか。
光明はあると思っていますが、それでも分の悪い賭けになるかもしれません。
ダムスタ杯にクロエを持ち込みたいという気持ちは、ずっと揺るがないままです。
スポンサーサイト
  • Category: Z/X

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する