自分のデッキを考察その2 リーファー編

ZXE05-030a.jpg

第二回はこのデッキ。

緑単リーファー
4 x 真夏の芽吹き バジル
3 x 満開の笑顔ダンデライオン
4 x 黄金色の幸せマレイン
4 x 夢見心地のセイボリー
4 x 妖精姫バジル
4 x 気高い女王ローリエ
2 x 絢爛華麗な彩姫バーネット
4 x 陽気なダンデライオン
4 x たゆたうソリトゥス
4 x お散歩するステビア
1 x 雪だるまを作るアルカネット
4 x 紅葉狩り
4 x 読書好きのキンレンカ
4 x セージさんのお料理

続きを読むから採用理由など。


採用理由

ZXE05-030a.jpg

真夏の芽吹き バジル
文句なしの切り札。このカード→妖精姫バジル→セイボリー2体の流れはあまりにも強力。
マレインによって最速始動ターンが5T目になったのも追い風。
7c9500だがセイボリーいるからまぁ仕方ないよね。

ZXB10-093.jpg

満開の笑顔ダンデライオン
クッソ汚いリソースブースト役。
PSに立てておくだけで相手はゼクスの破壊が嫌になる。
眠れる森のキャラウェイより打点が2000高く、
さらに真夏の芽吹き バジルとは最高のシナジーを誇る。
このデッキの準最高打点(9000)。

ZXC14-013.jpg

黄金色の幸せマレイン
どういうわけか自動で起き上がるリソース誤魔化しカード。
いろいろな緑の追加コスト要求されるゼクスと相性が良い。
たまにリソースから出てきて殴る。

ZXB13-097.jpg

夢見心地のセイボリー
リーファーに2000打点追加とかいう意味のわからない効果。
キンレンカから出すだけで相手は悶絶するし、
バジルからダンデライオンと同時展開するのも面白い。

ZXB06-096a.jpg

妖精姫バジル

このデッキの第二の切り札。
昔はこのカードから出しても強いゼクスがあまりいなかったのだが、
最近になってセイボリーだとかダンデライオンだとか貰ったおかげで、
出せば確実にコスパ以上の仕事ができる。
低打点もダンデライオンに貢献できるのが美味しい。

ZXB03-103.jpgZXPR03-003a.jpg

気高い女王ローリエ
対コントロールの回答、そして相手を詰めるための一手。
ダンデライオンの過剰なまでのブーストはローリエの布石でもある。

ZXB13-087a.jpg

絢爛華麗な彩姫バーネット
マレインの登場で評価が変わったカード。
最低6c始動だったはずが、
マレイン起きるなら5cからでも始動できるのが強い。
そしてマレイン入れたりリソースに欲しいゼクスをサーチしたりと忙しい彼女。
デッキへの貢献度は非常に高い。

ZXC06-021.jpgZXPR10-019.jpgZXB03-082.jpg

3コストバニラ x 12枚
もちろんAF元の陽気なダンデライオンは4枚確実として、他の2種。
特にLRはなんでもよかったのだけれど、
初手と2T目に3cバニラ欲しい場合がどうしてもあるので、12枚体制にしてあります。

ZXPR10-008.jpg

雪だるまを作るアルカネット
とりあえずマレイン生かすために序盤からでも地道にリソースブーストを。

ZXB10-100.jpg

紅葉狩り
いろいろ使い方がある汎用カードの1枚なので採用。
基本的には7cバジルの効果でリソースに置いた7cバジルをリサイクルすることで、
1巡あたりの7cバジルの効果回数を増やすことができます。

ZXB14-081.jpg

読書好きのキンレンカ
このデッキでは凶悪なカード。
うかつに飛び出てきた2cゼクスを殴り殺して、
セイボリーに変身するとか、バジルになってPSにゼクス置くとかいろいろできます。

ZXB10-097.jpg

セージさんのお料理
序盤を誤魔化すためのイベント。
リソースに置いて4c立てるだけでも相手は攻撃を渋ってきます。


対戦雑感は無しです。
基本的に耐えれば勝てるこのデッキには、
除外とランデスくらいしか明確な弱点がないからです。
かなり回してて楽しいデッキだなと思っています。
スポンサーサイト
  • Category: Z/X

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する